読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

私だけ?人との距離感が近過ぎる人が苦手なのだが


どーもこんにちは!甘夏(@amanatu_sauce)です。


突然だけど、度々不快な気持ちになったのでここで言わせていただく...


『どうして並んでる時、後ろにピタッとくっ付いてくるのかね!?』


これな。

列に並んでる時、待合室の椅子に座っている時、めちゃくちゃ距離が近い人っていません!?

それを不快に感じるのって私だけ?

近過ぎて不快に感じた出来事

買い物のレジに並んでいる時

特にコンビニ。

会計をしていると問答無用で私が置いた商品の真横にドサドサっと自分の商品を置いてくる。

店員さんに自分の連れだと間違えられそうになった事もしばしば...


そして、何より距離が近い。近過ぎる。
「早くしてよ」と私に圧を掛けているのか、店員さんに圧を掛けているのか知らないが謎の圧力を感じる(笑)

ATMに並んでいる時

ATMって『線に並んでお待ち下さい』みたいな事書いてあるよね!?

常識的に考えて一定の距離を保って並ぶと思うんだけど、たまにすっごく近い人がいる。

これは不快感というより嫌悪感である(笑)

病院の椅子に座っている時

私がよく行く病院は地元では大きめの総合病院でとにかくいつも混み合っている。

施設が大きい分、椅子の数もたくさんあるにも関わらず何故かめちゃくちゃ距離が近い人がいる。
3回に1回位は「まじか...」ってくらい近い。


私の隣じゃない席も空いてますよ!

しかも、私が座っている椅子の後ろに手掛け始めるし(笑)

メロンパンを買っている時

この前、わりと有名なメロンパン屋さんに行った時の出来事。

私の後ろに並んでたマダム2人。これはこれはめちゃくちゃ近かった!!

もう一度言う。めちゃくちゃ近かった!!
もうね、鼻息かかるくらい(笑)


メロンパン専門店なのでメロンパン自体の種類がスゴく豊富。
でもお店自体はそんなに大きくないので基本、縦に並んで順番が来るのを待つスタイル。

なのに私の真横(というより若干割り込んでる)に来て...

「あら~、◯◯さんこれ美味しそうよ!」

「あら~、この前はこれ食べたのよ!これはお土産用に書いましょう!」

と、問答無用でカバンを当ててきた。

私は気にしないようにとスルーして店員さんに注文していると、なんと横から

「ちょっと、私これ4個注文したいのよ!出ている分で終わりなのかしら!?」

と横入りしてきたのだ。

店員さんも流石に

「ちょ、ちょっとお待ち下さいね。」

と、苦笑いで対応していた(笑)


...私、もしかして透明人間なのかな?

高齢者に多い

高齢者


高齢者の人全員に当てはまるとは言わないけど、私が出会った9割が高齢者だ。

他人との距離感が近いのはもちろん、マナーを守らない。遠慮がない。

これは世代の問題なのか、その時代の教育方針なのか、もしくは歳を重ねるごとに遠慮が無くなっていくのか...うーん。嫌だなぁ。

人によって踏み込まれて欲しくない距離が決まっている

ググってみたらこの距離(ゾーン)の事を『パーソナルスペース』というらしい。

これは人によって許容範囲が違うらしいから私の場合はきっとパーソナルスペースが広いんだろう。

(狭いと表記してしておりました。ご指摘ありがとうございます!)


常にATフィールドを張ってるからかもしれない。

そもそも人混みが苦手

パーソナルスペースうんぬん、私は元々人混みが苦手。


お祭りとかディズニーランドとかも自分からは行きたくない!
(誘われたら行きたいツンデレガール)

私の身長が低くてちょうど良い位置に肩があるのか、よく知らない人に腕を乗せられたりする。意味不明である(笑)


もう、人混みに行く事を分かっていたら事前に覚悟が必要だ!!

最後に

とにかく他人との距離感が近過ぎる人が苦手なんだよ...

仲良くなってしまえばある程度のボディタッチとかは大丈夫。ボディタッチ絶対無理!って人もいるよね?そこまでではないかな。


私のパーソナルスペースが狭いのか、もしくは私が透明人間なのか分からないけど不快レベルが最近MAXになってしまったので記事にしてしまいました。

愚痴になっちゃってすいません...


おしまいっ!!