甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

【はてなブログ】私が皆さんのブログを朝に読む理由


どーもこんにちは!甘夏(@amanatu_sauce)です。


突然ですが皆さんはどのタイミングで他のブロガーさんの記事を読む事が多いですか?

ほぼ毎日、色んな人のブログを目にしているけど私の場合は圧倒的に【朝】に読ませて頂くことが多いんです。

なぜ、私が朝にブログを読むか

ブログを読む時間帯


「なんで朝のクソ忙しい時間にブログなんて読んでるんだよ!」と、ツッコミが入りそうだけど、私の場合はあえて朝にブログを読む理由がある。

朝の方が頭に入りやすいから

私はあんまり夜型人間ではない。


ソファとかベッドでゴロゴロしながらスマホをいじってると大抵寝落ちする(笑)
スマホが顔面にゴンするパターン。

他のブロガーさんのブログがどんなにいい記事書いていたって私がウトウトしていたら勿体無い!(てか、なんか申し訳ない)ので、自然と朝に読む機会が多くなった。

朝活の練習を兼ねているから

そう、いつかはしてみたい私の憧れオサレワード『朝活』


しかし、朝活といっても何していいのが自分の中で定まっていないし、何より身体がまだ早く起きる事に追いついていない。(ただの甘え)

なので、今はとりあえずいつもより少し早めに起きる事を目標にしている。


そして、バナナジュースを作ったりコーヒーを飲みながら少しゆっくりブログを読むのが私の最近の朝のルーティン☆
つまり、朝活の準備期間という所かな?(甘え)

一日の活力が湧いてくるから

これが一番の理由!!

ブログを始めてから『世の中には色んな人がいるんだなぁ~』と日々感じる。

気になったブログは読者になって、毎記事目を通しているけれどブログってその人の生き方とか考えかたがダイレクトに伝わるから面白い。


▽同じ趣味、境遇の人のブログ
基本、分かる分かる!とニヤニヤしながら読んでます。
勝手な同志扱いすいません(笑)

▽私の憧れる趣味を持ってる人のブログ
山登りとかカメラとかクライミングとかコスプレとかバイクとか...とにかく私にはやってみたいけどまだ手が出せない趣味がたくさんあるので凄く楽しく読ませてもらってます。
そして勝手に共感してる。

▽ブログカスタマイズをしてる人のブログ
とてもとても参考になります。
何しろセンスの欠片も無いので(笑)
好きなワードは『コピペでOK』

▽旅行をしてる人のブログ
皆さん、思い思いの旅に出かけていて素晴らしいっ!そして羨ましいっ!
四季折々の風景や食事、素敵な写真と共にアップされているのを読んでいるだけなのに私も一緒に旅行気分です(笑)


他にも様々なブログがあるけど、「素敵だなぁ~」とか「その気持ち、痛い程分かるよ」とか「私もいつかこうなりたいなぁ~」っていう気持ちが私の一日の頑張るぞ☆に繋がってます。

自分のブログネタを考えやすい

私は割と朝、もしくは仕事中にネタが思い浮かぶパターンが多い。
多分、脳みその容量が一杯になっているから思い浮かばないんだと思われる。

他のブロガーさんの記事を読んでいて「自分の場合だったらどうかな?」と考える事もあるし、ふと「この実体験書いてみよう!」と思い浮かぶ日もある。


つまり、他のブログを読む事によって私の脳が活性化されている(はず)なのだ!!

なので、小さい小さい私の脳みその容量が満タンになる前に刺激を与える意味でも朝にブログを読んでいる。

朝、ブログを読んでいて困った事

これ、一つだけある...

『タイムリーじゃない』という問題。


私がよく読んでいるブロガーさんは19時位に記事をアップする事が多いので、朝にブログを読む事が多い私はその記事を約8時間後とかに読む事になってしまっているという現実。

正直な所、書いた記事にすぐ反応した方がブロガーさんも喜んでくれると思うし、好きなブログには早く反応したいという謎の欲求が発動するため、気になってしまったら朝に関係なくてもちょいちょい新着記事をチェックしてしまう(笑)



好きな時に好きなだけ読んだらいいよね...
うん、それも大切な事さ。

もちろん夜にも読んでるよ

ブログを読む時間帯2


朝読む!朝読む!言ってるけど、なんだかんだで夜も読んでます。


夜は朝目を通したけど、もう一度読みたい記事をピックアップしてじっくり二度読みするパターンが多い。

もはや、変態である。

最後に

完全にブログ脳ですね。はい。

でも、楽しいからそれでいいや☆

楽しく書ければそれでいいし、楽しく読めればそれでいい。
ブログを通して色んな人の考え方を知る事が出来るって自分の人生にとって凄く有意義な事だと思うし!


朝読もうが、昼読もうが、夜読もうが...
その人その人によって仕事も生活スタイルも全然違うので、自分に合ったスタイルを見つけてもらえたらいいなぁ~と思います。


おしまいっ☆