甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

商品名に『北海道』がついている安心感は異常


どーもこんにちは!甘夏(@amanatu_sauce)です。


最初に言っておきますが私は北海道出身なわけではありませんので悪しからず。

魅惑のワード『北海道』

北海道


北海道ってワードが商品名にくっ付いているだけで「これ、きっと美味しいんだろうな。」と勝手な安心感に包まれるのは私だけだろうか?

北海道牛乳
北海道バター
北海道チーズ
北海道チョコレート
北海道キャラメル

まぁ、ほぼ乳製品になるけどきっと濃厚で美味しい。間違いない。
そして、他の商品に比べるとちと高い気がする(笑)

大々的に北海道というワードが商品名に入っていなくても『北海道牛乳使用』とか書いてあれば自然に手に取っている私がいるのだ。
『北海道生クリームと卵を使用したカスタードプリン』なんて目にした日にゃイチコロ。

恐るべし大地、北海道...

実際、北海道の食べ物はすごく美味しい

私が北海道に行ったのは中学校の修学旅行。それっきりだけど、今でもめちゃくちゃ食べ物が美味しかった記憶が残ってる。

街中探検で食べたアイス、じゃがバター
クラスのみんなで食べたジンギスカン
お土産に買った六花亭のチョコレート

全てハズレなし、最高だった!
修学旅行という付加価値を除いても最高だった!
あ、もちろんオルゴール作ったりガラス工房とかも行ったからね(笑)食べ歩きしてただけじゃないから勘違いしないでよねっ☆


が、1つ感じたことが
『北海道に居たら確実に太る』

多分私が1ヶ月北海道に滞在したら軽く3キロは太ると思う。

実際に北海道に住んでる人はどうなのだろう

私が疑問に思うのはこれ。

実際に北海道で生まれ育った人達は当たり前のように北海道の食材を食べてるわけだし、特に意識する事もないのかな?

逆に「易々と北海道、北海道使うんじゃねーよ!」とか思ったりもするのかな?(笑)


そこんとこどうなんでしょう?北海道の皆様

最後に

私にとって北海道という名のブランドは、商品を買う際に【謎の安心感】【謎の幸福感】をもたらしてくれるものである。

あるいは、私の住む所の名産がこれといって何もないので、強い憧れから抱く特別な感情なのかもしれない。



おしまいっ