読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

元社畜が語る『ブラック企業の見分け方』

どーもこんにちは。甘夏です。


いきなりですが、私は数年前までブラック企業の社畜でした。

職種はいわゆるSE(システムエンジニア)この業界は結構ハードだと耳にはしていたけど、後から振り返ってみて「今思えばあの会社、色々とめちゃくちゃだったな」と思い、自分の体験を思い出しながらブラック企業の見分け方をまとめてみました。


新卒で初めて職を探す皆さん。
転職を考えてる皆さんの少しでも参考になれば幸いです。

私の会社のブラックだった所

参考までに私の勤めていた会社のめちゃくちゃだった所をご紹介

・定時18時以降の残業代は一切出ない
・家に帰れるのは毎日22時~深夜2時
・月80時間以上サービス残業
・パワハラ、セクハラは当たり前
・お客様もセクハラは当たり前
・休日中もPCを常備して対応しなければならない
・休日中の携帯はマナーモードNG
・1番パワハラしてくる上司は定時で帰る
・取引先までは自家用車(ガソリン代無し)
・給料が払えなくなったらしく、途中から給料払いを月2回に分けられる
・クレーム処理は全部新卒の仕事
・新卒だからといって求人表に書いてあった基本給は貰えない(手取り9万)

などなど、今思えばこの会社に3年も居た私は大バカですね(笑)
もはや洗脳されてました。


何度か辞めさせて欲しいと相談したものの
「他の会社はうちより酷い」
「大した学歴も無いクセに仕事を選ぶ権利はない」
「もう少し頑張ってくれれば給与アップする」
と何時間も説得され、次第に「私はこの会社で頑張るしかないんだ...」と思い込むようになりました。
もちろん休みの日も全く休んだ気はしません。たぶん毎日死んだ魚のような目をしてたと思います(笑)

甘夏流、ブラック企業の見分け方

アットホームな職場です!アピール

だいたいそんな会社は意味不明な理念を掲げていて、気合いで乗り切ろう!みたいなパターンが多い。
ホームページに仲良しこよしの写真が掲載されていたら警戒が必要。

深夜でも電気がついている

希望の会社を見つけたら面接を受ける前にまず深夜に明かりがついているか見に行った方が賢明。
しか~しっ!「○時以降は会社の照明落とすから後はPCの照明のみでよろしく☆」というブラック会社によるゲス対策が打たれてる場合も結構あるので注意。

家族、親族経営

公私混合してる場合く、お金の面でも何かとフワッとしている事が多い。
身内には優しいが従業員を働きアリのように扱っているパターン。 上のポジョンは身内で固めているので昇進もあまり期待できない。

よく求人サイトで見かける

ハローワークや求人サイトによく掲載されている企業=人の出入りが激しい
よっぽど労働環境が悪いと見た方がいい。

ネットに悪い口コミがある

小規模な会社だとなかなか出てこないが、大規模でブラックな会社は大抵出てくる。まずは【会社名 口コミ】で検索。
圧倒的にブラックな口コミが多い場合は確実に何らかの問題あり。

給与が相場よりも高め

入社してから下げられるパターンが多い。
面接の際、聞き辛いかもしれないがお金の話は入社前に済ませておくべき。

面接時に即採用

離職率が高い可能性あり。すぐにでも働いて欲しいほどの忙しさ。
細かい労働条件の話しなんか後回しにされ誤魔化される。


以上、私の体験を元にリストアップしてみました。
あくまで個人的な意見なので、当てはまったら100%ブラックとは限りません。
少しでも胸に留めてもらえれば幸いです。

ブラック企業に就職してしまった人へ

今すぐに辞めた方が賢明です。

なかなか辞めさせてくれないかもしれませんが、あなたの人生です。不法な労働条件の元、働く必要はこれっぽっちもありません!

鬱になってから、対人恐怖症になってからでは遅いんです。


無駄な時間を過ごしてはいけません!
サービス残業の時間は返ってきません!
あなたの代わりは何とでもなります!



私から言えるのはこれくらいです。
今となっては「ブラック企業に3年も勤めていて私、バカだったな」と笑えていますが、このまま洗脳されていたらと思うとゾッとします。



少しでも仕事に悩む人が減りますように。

おしまい