読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

こじらせ系トラウマ漫画『空が灰色だから』【ネタバレ感想】

空が灰色だから


作者:阿部 共実 巻数:全5巻

掲載:少年チャンピオン

こんな人におすすめ

・過去に辛いトラウマがある人
・青春時代。青春でき損ねた人
・ひねくれてる人
・ブラックユーモアが好きな人
・サブカル気取りな人

『空が灰色だから』ってどんな漫画?

独特の絵と不思議なタイトルに惹かれて購入。
オムニバス形式で一話ごとにテーマと登場人物が変わるので、どこからでも読める。 最初、ギャグ漫画かな?と思っていたんだけど、内容は結構ぶっ飛んでるので注意が必要。


空が灰色だから
(出典:『空が灰色だから』)


※以下ネタバレ要素を含みます。


野球の話が心底キツい

なんか可愛い絵だし日常系ギャグ漫画だろ。と思って読んだら心が痛みます。病むというより痛みます。

私が一番キツかった話が第18話の「信じていた」

軽く内容をまとめるとこんな感じ

ある高校の野球部のエース(この漫画の中では割とイケメン)が肩の故障が原因で甲子園予選に敗退。

それまでは人気者だったのに戦犯扱いされてボッチになるエース。

次第に練習にも来なくなり腐ってしまったエースを一生懸命励まそうとする彼に片思い中の幼馴染の女。

が、ついキツく言ってしまい、エースはキレる。 そこで「お前は黙って次の夏待ってろ…」と言い放つエース。 「良かった…もう大丈夫だね。頑張れ」と安心する幼馴染女。

翌年、見事復帰したエース。また周りも再びチヤホヤ。

最終的に甲子園出場を勝ち取り、エースに「やったな!本当カッコよかったぞ!私はまた野球してくれるってずっと信じてた!」みたいな言葉をかける幼馴染女。

…が、エースは「好き勝手言ってた癖にエースに戻った途端に手のひら返ししやがって」と幼馴染に吐き捨てる。

実は練習に出ていなかったのは腐っていたからではなく、肩の故障の為、辛いリハビリ生活を送っていたからだった。

最終的にエースはボッチの時にも優してくれたモブ女(本当は玉の輿狙いのクズ女)とくっ付いてキス。廊下で泣き崩れる幼馴染女。

END


救いようがねぇーーーーーー!!!
ハートブレイクしたわ(笑)

なんかツンデレの現実を痛感しました。

実際、要領の良い女が勝ち組になるのはあらがち間違いではないと思うんですよね。ルックスはもちろんとして、誰だって優しい言葉(たとえ偽りだとしても)掛けてくれる子の方が好きでしょ?男は騙されますわっ!

各話ごと味が違う

一話完結なので読みやすく、話の展開も全く違います。日常系だったり、泣ける話だったり、ギャグだったり、胸糞だったり…。

そしてどの話もオチが全く読めない。
ちょいちょいブラックユーモアも混ざっているので、藤子A先生の雰囲気が好きな人にはオススメかも。

最後に

「空が灰色だから」に出てくるキャラクター達はだいぶぶっ飛んでるけどなぜか憎めない。

私は思った、この漫画に出てくるキャラクター達はどこか自分に似てる。と

この漫画のキャラクター達はちょっと個性が強いだけで、少なからず私達に当てはまる所があるんじゃないかって。 サブカル気取りとか、本当は虐められてるのに小さな子供の前ではアネゴキャラとか…。

思春期特有のトラウマというか、思い返すと恥ずかしいネタってだれでもあるじゃん?(あれ?私だけ?笑)それを凝縮した様な漫画(笑)


恥ずかしい思い出がある人もない人も是非一度読んでほしいです。案外クセになるはず


おしまいっ