甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

登山にシビれる!あこがれるゥ!

どーも、こんにちは甘夏です。


いきなりですが「趣味は登山です。」って、めっちゃかっこよくないですか!?


やまおとこ
(出典:ポケットモンスター)


特に趣味もなく、しいて言えばインドア派の私にとって趣味が登山なんて人はまさに雲の上のような存在。

山ガールとかそんなヤワなレベルじゃなくて、やるからには結構ガチな登山に憧れる。

きっかけは憧れの先輩

私には年に数回一緒にフットサルをさせて頂く先輩がいて、ちょうどこの前一緒にドライブをする機会があったんですね。

その先輩は美人でスタイルも良くて、運動神経抜群で英語も話せるまさに完璧な女性で私の憧れの先輩。
(頼むからどれか一つ私にわけてくれ)

よく海外に遊びに行ったり、外人の彼氏がいた事もあったりと私生活もかなりグローバル。

そんな先輩の趣味が登山と聞いてビックリ!!
しかも、結構ガチ。魅力的過ぎぃぃ!

私が想像する登山の魅力

ど素人の私の想像力じゃたかが知れてるけど、私が思うに登山って達成感が凄いと思う。
登った先にある景色は登った人にしか分からないし、頂上に到達した時にはそれまでの努力とか苦労とかが一瞬で吹き飛ぶくらいの充実感を得られそう。

登山を経験すれば日常のちょっとした嫌な事とか逃げ出したい事とかにも立ち向かえるんじゃないかって。
てか、メンタル強くなりそうだよね。

登山は中途半端な気持ちでは出来ない

簡単に登山といっても色んな登山があるわけで、でも登るからにはしっかりと装備して登りたい。

てか形から入りたい

でも、登山の事何にも知らないので最低限必要な装備とかも分からないし、実際どのくらいの体力が必要なのかも未知数だ。
かといって「初心者ですぅ~。えへへ☆」なんつって甘えたくもないし、迷惑も掛けたくない。 


少なからずとも、登山は怪我の危険性はあるわけだし最低限の知識と体力が必要だよね...


てか私みたいなど素人が登山を語ったら「おまえ、登山なめんなよ」って怒られそうっすね。
サーセン...

まずは体力をつけねば!

なにわともあれ、アウトドアの趣味を持つには最低限の体力が必要だと思う!

「今度、一緒に山登ってみる?」と今先輩に言われたら私は絶対に即答出来ない。

何故なら体力が無いからだ。
高校の時の筋肉はもう無いに等しく、先輩が想像しているよりも遥かに体力が無い。
行ったら確実に足手まといになるレベル(笑)

なので、まず私のスタートラインは【基礎体力をつける事】まずはそこからだと思う。 体力が無ければ楽しめない気がするから。


登山はもちろん。キャンプだってボルダリングだってしてみたい。アウトドア女子になりたい。

なので、体力作り頑張ります!!



以上!登山に憧れる甘夏でした!

おしまいっ