読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

これって会食恐怖症?人と食事をするのが苦手な私の症状と対策

人と食事をするのが苦手な私の症状と対策


どーもこんにちは、甘夏です。

食べること大好き!美味しいもの大好きな私ですが、唯一苦手とするのが...

【人と食事をすること】なのです。

これって『会食恐怖症』?

思い返せば幼い頃から人前で食事をするのが苦手だった私。

大人になった今、これってなんかの病気かな?と不安に感じたので調べてみたところ『会食恐怖症』というワードが出てきた。

会食恐怖症とは

対人恐怖症(不安障害)の1つ。

人前で食事をする際に周囲を意識し過ぎてしまうため、緊張や不安を感じてしまう。 人によって症状は様々で、吐き気、めまい、会話ができないなど、いずれにせよ食事に支障が及ぶ症状のこと。

会食恐怖症のチェック法

以下の項目にいくつか当てはまれば会食恐怖症の可能性があるかもしれません。

・家族や親しい友達以外の人と食事するのが苦手
・外食するのが怖い・できない
・周りの人が気になって落ち着いて食事ができない
・食べ物を飲み込めない
・食事中、手が震える
・食事中、異常に汗をかく
・吐き気、下痢、胸の不快感、胃痛を感じる

吐き気や手の震えまではいかないけれど、私の場合は【家族や親しい友達以外の人と食事するのが苦手】【食べ物を飲み込めない】が特に当てはまる。

前の職場の時は上司やお客様と外食する機会が多かったせいか、食事中に手が震えたり、食事中会話が出来なくなったりしてたし...


うーん、これは軽い会食恐怖症なのか?

幼少期のトラウマが影響している!?

色々とググっていたら、私の場合は【幼少期のトラウマが影響している】と確信した。


まず、生まれつき身体が弱く食が細かった私を心配した母と祖母はなんとか私にご飯をたくさん食べさせようとしたらしい。

が、食べても吐く食べても吐くのループだったので諦める母と祖母(笑)


そして私の通っていた幼稚園はいわゆる私立の学習幼稚園。
挨拶や作法に厳しく、お弁当を残すなんてもってのほかだった。

母は食の細い私でも楽しく食べれるよう、好きなおかずを可愛くデコレーションしたお弁当を作ってくれていた
(もちろん量はかなり少なめ)


しかし!
週に3日、幼稚園からお弁当が支給されるシステムだったのでこれが地獄の始まり。
しかも大人サイズ


厳しい幼稚園&厳しい担任の先生だった為か【全員が食べ終わるまで全員で待つ】という謎のスタイルに。 もちろん、全員が食べ終わるまで昼休み(外で遊べる時間)はやってこないので、私が食べ終わるまで友達と先生が私の机の周りに集まって応援(という名の圧力)してくる日々(笑)

それでも食べるのが遅く、食べきれない私は泣き出し、しまいには吐いてしまう状態に。そして幼稚園も休みがちに。


それを知った母は担任の先生と相談。

以降、そのスタイルは廃止され【私の残したお弁当を食べたい子が食べてくれる】という新たなスタイルに(笑)

幸いな事にめちゃくちゃ食べる男の子が4人くらい居たのでとても助かった。


そして高校時代、私は運動部だった。
なので必然的に大会があるとほぼ泊まり&合宿があった。


そこでも、監督から食事の度に「食べ物を残すな!食べるのが遅い!」と何度も怒鳴られる(笑) 食べるのが遅いとチームの輪が乱れるらしい。

食べ物を残すなんて勿体無い。ということは痛いほど分かってるけど、身体が受け付けないのだからしょうがない。 でも、それが甘えだ!と言われてしまえば何も言い返せない。


今まで特に意識はしなかったけど、たぶん私は幼稚園のトラウマから人前で食事をする事に苦手意識が生まれてしまったんだと思う。

そもそも私のATフィールドが強過ぎるのか

ATフィールド
(出典:エヴァンゲリオン)


人との距離感というのは難しいものだ。

私は基本誰とでも仲良くなれるが、誰も信頼できない悲しい人間(笑)

学生時代『友達』とか『親友』とかいうワードがよく言ったものだが、実際のところ心の中では

「私が一方的に友達って思っていても相手がそう思ってるとは限らないし」
とかなり冷め切っていた。(← 痛い奴)

大人になった今でも人との付き合いは一定ラインのみでそれを超える事はなかなかできない。 いいかげん直したい性格の一つでもある。


私のように心のATフィールドが強すぎるタイプの人間は会食恐怖症になりやすいのかもしれない。

会食恐怖症の改善方法

でもこの症状、以前よりはかなり改善された。

今までは食べることが大嫌いだったけど、今となってはむしろ食べることが大好き(人前以外では)
一人飯はもちろん。家族や親しい友人の前だったら普通に食べれるし、むしろ女子にしては大食いの部類。


なぜそうなったかって?

無理やりこの症状を治そうと思った訳ではないけど、私のやってきた方法は

・一人飯(外食)にチャレンジ
・とにかく心許せる人と食事に行く
・好きな物だけ食べる
・忘年会などでは端に座る(笑)

改善方法というよりは温和方法に近いかも。

まぁでも、症状が比較的軽い私はこの方法を続けて多少改善された。

前職と違って、上司やお客様と外食をする機会が減ったのも大きなポイントかも。
やっぱストレスだな。

最後に

会食恐怖症は誰もがなりえる症状だと思う。

でも、気にし過ぎると余計悪化した時があったので私は正直、無理に治そうとする必要はないと思ってる。

心許せる相手とゆっくり楽しく食事する事から始めてみて、少しずつ人と食事をする事に慣れていければ充分。


この記事で少しでも同じ境遇の方の気持ちがラクになれば幸いです。



おしまい