甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

ブルーライトは我々の敵か、それとも味方か

ブルーライトは我々の敵か、それとも味方か


どーも、こんにちは。
今週やっとこさiPhone4SからiPhone7に乗り換える甘夏です。

スマホと言えば「ブルーライトは身体に悪影響だ」とよく耳にしますね。


そこで私は思った
「はたして本当にブルーライトは我々の敵なのか?」...と。


きっと、ブルーライトにも良い所があるはずだ!勝手な偏見は我々人間の悪い癖だぞ



...って事で調べてみました。

ブルーライトが身体に悪影響とされる理由

目への影響

ブルーライト目への影響


ブルーライトの光はとても強く目に刺激を与える。

スマホやPCなどを長時間いじっていると目が疲れる原因の一つがこれ。
テレビからもブルーライトが出ているけど、わりと離れて見ているのでスマホやPCより影響が出にくいんだとか。

確かにスマホやPCはテレビに比べるとかなり至近距離

睡眠への影響

ブルーライト睡眠への影響


なぜ夜スマホやPCをいじっていると寝つきが悪くなるのか。

これは人間の脳がブルーライトを『太陽の光』と感違いしているから。

脳みそ的には「まだ朝なのになんで寝なきゃならんのよ」って感じなのだろう

精神への影響

ブルーライト精神への影響
(出典:北斗の拳)


睡眠の影響が続き【寝不足】状態が日課になってしまうと少なからず精神が不安定に。

また、ブルーライトは脳に刺激を与え、結果アドレナリンが多く分泌してしまうので常に落ち着きがなく、穏やかな心が保てなくなってくる。


トキのような穏やかな心を保ちたいものだ

が!ブルーライトは悪影響ばかりじゃなかった!

ブルーライトといえば【スマホ・PC】とばかり想像しがちだけど、【太陽の光】からもブルーライトが放出されている。

だから空って青いんだぜ...


お母さんや先生が『朝、太陽の光を浴びなさい』と言うのは迷信とかじゃなくて、ブルーライトは脳を活性化するパワーがあるから。

太陽の光が我々の身体に「おーい、朝だぞー。頑張れ社畜ー」と呼びかけていると言っても過言ではない(笑)

確かに私は学生の頃、部屋のカーテンを一日中締め切ってPCばっかりいじっていた。だから情緒不安定だったのかもしれないね、ははは


なにわともあれ、朝太陽の光を浴びれば身体がスムーズに動いてそのぶん夜はグッスリ寝れるってことっスね。

ちなみに今や家庭にも普及しているLEDライト。
LEDライトからもブルーライトが放出されてます。

なので天気が悪い朝はLEDをつけて脳を活性化させても良いんだとか。

最後に

ブルーライトについて色々調べてみた結果。

【ブルーライトは完全に我々の敵ではない】ということが分かった。


ブルーライトととの上手な付き合い方、それは...

・朝は太陽の光をしっかり浴びて脳を活性化させよ!

・夜のスマホ・PCはほどほどに!

太陽の光は我々に欠かせないもの。
かといってスマホやPCだって欠かせない。

上手にブルーライトと向き合って生活していければと思います☆



おしまいっ