読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

甘夏ソースで召し上がれ

高精度な検索が魅力!フリー画像を探すなら『Visual Hunt』【海外フリー素材】

フリー画像(素材)を探したい!けど人とかぶるのはイヤ!

いきなりですが本題です。


甘夏がフリー画像を探すのに悩んでいる人に紹介したいサイトはこちらっ!

Visual Hunt(ビジュアル ハント)

名前の通り、画像を簡単にビジュアル(視覚)ハント(捕まえる)出来るコンテンツなのです。


海外サイトなので「なんか英語だらけで使いにくそう...」というイメージもあるかと思いますが、使い方を押さえておけば簡単ですっ☆

ポイントを押さえながら使い方を紹介しますね~

Visual Hunt(ビジュアル ハント)の使い方

①『Visual Hunt』にアクセス

Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方


TOP画面はこんな感じ。
謎のモンスターがお出迎えしてくれる。

②検索窓に探したいワードを入力

Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方2

Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方3


例えば『apple』と入力すると、このような結果ページが表示されます。
『りんご』というよりは『Appleのパソコン』がイメージとして強いみたいですね。

ここで注意したいのが、ビジュアルハントの画像は全て著作権フリーではない。という事!

自動的に上位には「著作権を放棄している画像」が表示され、下に行くほど「クレジット表記が必要な画像」が表示されます。

③画像の詳細を確認して保存する


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方4

Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方5


注目して欲しいのが右側にある『Check license』
ここでライセンス状態が確認できます。

* Commercial-use(商用利用可能)
* Non-Commercial(商用利用不可)
* Public Domain(ライセンスフリー)

ライセンスフリーの画像だったら自由に使用してOK。

ちなみにこの画像は【License : CC0】と表記されているので、クレジット表記不要。
CC0とは「著作者ができる限りの権利を放棄した作品」のこと。


右側下の方にクレジット表記用のタグが記載されているので、ライセンスフリー以外の画像はこちらをコピペして記事に貼り付けて下さい。

(各画像ごとに適応したライセンス表記タグが表示されます)


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方6

更に高度な使い方

ビジュアルハントはただ単に画像を検索するだけでなく、目的別に検索する事も可能です。

色で絞り込む

先ほど『apple』というワードで検索しましたが、「りんごはりんごでも緑色のりんごがいいなぁ~」と思ったら、検索窓にワードを入れた後、下のカラーボタンをクリック。


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方7


すると、緑のりんごの画像一覧が表示されます。素晴らしい!


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方8


「とにかく青色っぽいイメージがとりあえず欲しい」のであれば、検索窓にワードを入れないでトップ画面の青ボタンをクリック。

すると、青色のイメージ画像一覧が表示されます。


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方9

ライセンスで絞り込む

「一覧で表示されても、どこまでがCC0画像なのか分からない!」

そういう場合はライセンスで絞り込む事も可能です。


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方10


たとえば、検索結果画面の『LICENSE TYPE』を【Public Domain】にすれば、基本ライセンスフリーの画像のみが表示されます。

こうすればいちいち画像詳細を確認する手間も省けますね。

検索結果をソートできる

検査結果画面で次の順にソートする事も可能です。

* Relevant(関連度)
* Recent(最新)
* Interestingness(興味)


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方11


たとえば、検索結果画面の『SORT』を【Recent】にすれば、最新順で画像が表示されます。

「なるべく他の人と被りたくない」場合はこの機能を使うのも一つの手ですね。

タグから他のイメージへと飛ぶ

検査結果画面の右下には画像に関連した『タグ』が振られています。
※この機能はCC0画像のみ


Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方12

Visual Hunt(ビジュアル ハント)使い方13


先ほど『apple』と検索して表示された画像の一つですが、 『blog』 『Business』 『notebook』 などのタグがつけられています。

ここから違ったイメージに飛ぶことも可能ですし、新たな発見があるかもしれませんね。

最後に

ビジュアルハントは

・人と被りたくない
・画像を直感的に探したい
・画像を色別に探したい

そんな人にはピッタリのコンテンツだと思います。

少しでもブロガーさん達の画像探し時間の短縮になれば幸いです。



おしまいっ☆