読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

人生で1番難しい事。それは『当たり前を続ける事』

甘夏のつぶやき 甘夏のつぶやき-ちょっとマジメな話
当たり前を続ける事の難しさ


どーも、こんにちは。
だんだんと冬に近付いてきて毎日布団から出るのが億劫な甘夏です。

社会人になってから「いっそこのまま仕事を休みたい...」と何度思ったことか。


いや、今に始まった事ではなくて学生時代からそうでした。
出来れば学校になんか行きたくなかったし、楽しくもなかったし(笑)


あまり思い出したくは無いけれど中学2年生の時、ちょっとした事から学校に行きづらくなり、休んでいた時期がありました。
本当に些細な事がキッカケで当たり前だった日常生活が崩れるんです。

それが甘えだとは自分でも分かっているけれど、校門前になると身体が動かなくなり、Uターン。
そしていつも学校の近くの橋の下でただひたすら時間を潰していました。

時間が経ち、なんとか学校に行けるようになって無事、中学・高校を卒業する事が出来たけど、ツライ学生時代を通して私は「当たり前を続ける事って難しいな」と感じました。


朝起きて、布団から出て、ご飯を食べて、着替えて、学校へ行く。

授業を受け、休み時間は友達と当たり障りの無い会話をする。

部活に行って先輩に気を使い、時には叱られながらも練習する。

家に帰り、ご飯を食べて、お風呂に入り眠りにつく。


たったこれだけの事なのに、難しい。
私にはとても難しい。


だけど、この当たり前の日常を続けていかなければならないのが人生。

眠かろうが、体調が悪かろうが、そんな事は誰も知ったこっちゃない。 全ての生き物には朝がやってきてまた同じ日常を繰り返す。

『継続は力なり』と言うけれど

小学校の卒業文集。生徒の保護者一人一人がコメントを書く欄がありました。
私の父はそこに『継続は力なり』と、ただ一言綴っていました。

私の父は高校卒業後、一つの会社でサラリーマンを続け、今年の春に定年を迎えます。

父の座右の銘は『継続は力なり』なのか。改まって聞く事はないと思うけれど、なんとなくそうだと思う。


大人になった今、その言葉の重さを実感しました。


今振り返ってみると私の人生...学校生活は一旦挫折し、中高と違う部活に入り、社会に出てからは転職を繰り返している。

何一つ継続しちゃいない。
父の願い届かず(笑)...ごめん。

でも私は、継続する事が一概に正解ではないと思う。同じ会社に定年まで勤めたからといって必ずしも報われる訳でもないし。

それでも当たり前を続けたい

当たり前を続ける事。繰り返す事は簡単なようで難しい。

不器用な私は遠回りをしてしまったけど
【当たり前を続ける事を諦めない】事は出来ると思う。

昨日より今日。今日より明日。という言葉の通り、毎日少しずつでもいいから成長出来ればそれで十分!


きっと、それが結果的に自分の当たり前になっていくのかなと思う。



このブログを書く事も自分の生活の一部になりつつある。 周りから見たら些細な変化なのかもしれないけど、私にとっては大きな変化。

こういうプラスの変化を大切に日々精進していきたいです。

最後に

なんかいつもと違って真面目な事書いちゃったけど、私は過去のトラウマに押しつぶされまいと毎日生き抜いています(笑)

こんな私ですが、これからも温かく見守って頂けると嬉しいです。



おしまいっ☆