読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

【無茶しすぎ】ヨドバシカメラの新サービスに悲しくなった件

甘夏のつぶやき
ヨドバシカメラの新サービス

ヨドバシさん、乾電池1個でも配達するってよ!?

東京23区などを対象に、注文後最短2時間半で無料配達するそうだ。 到着予定時間を1分単位で通知、一部地域では24時間再配達も可能らしい。


甘夏の率直的な意見

「やりすぎじゃね!?」

そりゃAmazonも一部地域の有料会員にはそういったサービスも行ってるし、 今に始まった事じゃない。 ネット通販に【速さ・サービス】を求める人々が増え、競争が激しくなってきている事も十分承知だ。


だけどさぁ~。これが当たり前になっちゃダメな気がするんだよね。

他の店が安売りしてるから、うちの店も安くしなきゃっ!っていうのに近い気がする。 これってイタチごっこじゃないの?キリがないよ。

はたしてお客さんがそこまでのサービスを求めているかとなると100人中一体何人がYESと答えるだろう。 そこまでしないと競争に勝てなくなっている現状も問題だ。


セブン&アイが提供している「オムニ7」(以前のセブンミール)は500円以上のお弁当や商品を毎日家まで配達してくれるサービスを行っていて、私が住む田舎でも割と定着してきている。
高齢化が進む中、電話やインターネットで注文できてすぐに届くというサービスは便利で魅力的かもしれない。

でもさぁ、しつこいようだけど

「やりすぎじゃね!?」

はたしてシワ寄せはどこに来るのか

そりゃ従業員でしょーよ。

配達専用スタッフを雇ってくれるならまだしも、田舎の店舗なんてそう簡単にいくわけもいかず、今いるスタッフの時間を切り詰めて配達するか、最悪は自分が受け持つ通常時の仕事が遅れ、結果的にサービス残業になっているという声を実際よく耳にする。

大手が大手になるほど『従業員ありき』という事を忘れてきているのではないか。 私はこういうサービスが増えれば増える程、悲しい気持ちになる。

そりゃ便利な事だし、嫌なら利用するなという意見もごもっともだ。けれど便利な時代の反目、誰かが犠牲になっているという事実を一度見つめ直して欲しい。



おしまい