読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘夏ソースで召し上がれ

根暗だけどミーハーな私のブログという名の雑記

これぞチーズケーキ革命!今話題の【PABURO(パブロ)】に行ってきた

グルメレポ 甘夏のつぶやき-行ってきた グルメ
PABURO

パブロってなに?

お店で焼きたてのチーズタルト専門店。

よく「ヒルナンデス」や「王様のブランチ」で紹介されている現在話題沸騰中のお店なのだ。

『焼きたてチーズタルト』は焼き加減をミディアムかレアか選べる!ホールサイズでも800円でお釣りがくるので迷ったらどっちも食べるべし!

パブロに行ってきた

ってなわけで、田舎に住みの甘夏でも少し足を運べば行ける距離だったので行ってきました。
(これで私もオシャレガールの仲間入りだぜっ☆)

夏休みのお盆期間中ということもあってか14時に到着で30人位並んでいました。

妹いわく「休みの日の割にはそんなに並んでいないほうだ」との事。 灼熱地獄の中、パブロのチーズタルト食べたさに並びましたよ。ええ。

お客さんの層はパッと見た感じ老若男女問わずいました。高校生の女の子、家族連れ、男同士、おじいちゃんおばあちゃん、外人さんもいました。

素敵で愉快な店内

店内には陽気な音楽が流れています。

「♪なんとかかんとか~で、パ~ブ~ロ~」みたいな(笑) この曲、脳内リピート確実だから気をつけろっ!


PABURO


レジに並んでる間は店員さん達が一生懸命タルトを作ってるのを見る事が出来る。照明もいちいち可愛い。 店内の雰囲気は独特で千葉にある某遊園地にいる錯覚に陥る甘夏。並ぶしね。

ちなみに注文が入ると店員さん達が「YES!PABURO~♪」と言ってくれます。

ただ、見た感じ夏休み中の高校生のバイトさんばっかりだったので若干小声(笑)君たち、そのかけ声システムを知った上でバイト受けたのか!?どうなんだ!?(笑)

念願のパブロだ!

えぇ、今更ですけど食べましたパブロ。
こんなに並んだんだんだからよっぽど美味しいんだろうな!?


看板商品の『焼きたてチーズタルト』(ミディアム)


焼きたてチーズタルト
(出典:PABURO)


美味しいじゃないかっ!!

食感はふわっ!とろ~り。とろとろし過ぎず、かといって焼き過ぎていない絶妙な焼き加減。味は思ってたよりしつこくない。甘さもそこそこ。だけど、チーズのコクが後から主張してくる感じ!

タルトの生地はというと、少しパイに近い感じでサクサクしていて食べやすい。

美味しいねパブロ!(2回目)『焼きたてチーズタルト』はホールサイズのみのお取り扱いなので一人で食べるのはちょっと大変かも。男性ならいけるかな?

店内ではほとんどの方が2、3人で取り分けていました。
ちなみにちゃんと店員さんにお皿何枚欲しいか聞かれるよ!

お土産も買っちゃいました

パブロミニ


袋もミニ仕様でオシャレ。

ええ、もちろん自分に!あげる人いないもんでね(笑)

お土産には先ほど食べたチーズケーキのミニサイズ。通称『パブロミニ』をチョイス。 王道のプレーンとチョコ。そして甘夏の好きな抹茶をチョイス!


チョイスとか言いながら置いてあるやつ全種類買った(笑)

ホントはマンゴーもあったらしいけど完売してた。食べたかった・・・。


ちなみにパブロミニは焼き加減選んだりは出来ないので注意です!

まずは『プレーン』

先ほどの『焼きたてチーズタルト』を食べた人には納得の美味しさ。パブロミニのタルト生地はしっとりしていて本当にタルトって感じ!私はこっちの方が好み。

次に『チョコ』

すまん、正式名称は『濃厚とろけるチョコ』だそうだ。
その名の通り濃厚の一言。甘も想像以上に甘め。

最後に『抹茶』
こちらも正式名称『濃厚とろける抹茶』
抹茶とチーズタルトという絶妙なコラボ。抹茶は結構ほろ苦いのでお子様は大人しくチョコ食べた方がいいと思う(笑)

最後に

結論から言うと...

【並んでも食べる価値あり】

テレビや雑誌で紹介されてハードルが上がっちゃってるパブロだけど、多少並んでも食べる価値のある美味しさです。

チーズ独特のクセも強くなくて、甘さも控えめなので食べやすいスイーツ。逆に言うとチーズの味が大好きって人には少し物足りないかもしれない。

チーズタルト以外にもチーズクリームの乗ったオリジナルジュースやアイスがある。ちなみにアイスはチーズクリーム味。


PABURO
(出典:PABURO)


お土産用にクッキーもあるし、季節ごとのタルトも展開されているので足を運ぶ度、楽しめそう。


以上、話題のチーズタルト専門店『PABURO(パブロ)』を紹介してみました!


おわりっ